« 2021年4月 | トップページ | 2022年1月 »

2021年8月

2021年8月 2日 (月)

スレン染料茶色の雪花絞り

 

20210801-172355_20210801214401    スレン染料茶色で初めて染めてみました。

思ったより赤茶けた色で、黒の染料ほど濃淡の幅が出ないように感じました。

そこでインド藍と併用してもっと深みのある色が出せないかなと思い試してみます。

20210801-1746541)   20210801-1728492)

1)三角形の底辺の頂点2点を水に浸す→スレン染料の茶色→インド藍

2三角形の底辺の頂点2点を水に浸す→少し間をおいてからインド藍→スレン染料の茶色

スレン染料とインド藍、どちらも建て染め染料ですが、還元するときの苛性ソーダの分量が全然違います。性質の異なる染料に立て続けに浸した時、どんな風に色が分かれるか?実験の結果です。

1)スレン染料に先に浸した時は2色が重なって混ざった色に染まりました。 

2)インド藍に先に浸した方は色がしっかりと別れました。藍の色が思ったより多めに薄く出て全体的に明るい色になりました!

どちらかというと1)の色味の方をイメージしていたのですが、もう少し模様の輪郭をはっきり出したい。染料に浸すときの角度を変えてみたらどうなるだろう?

461dcc77b35d4378ab13fd4838dab899 浴衣に仕立てたらどんな感じになるだろうと思ってボディーに着せてみました。  かなり渋いですが柄が意外と目立つので、思ったほど地味でもないかなと思いました。

 

 


 

 

« 2021年4月 | トップページ | 2022年1月 »

フォト

せみのはねの雪花絞り

  • バルーンスカート20240425-155527
     染めるたびに少しづつ違ってしまって狙った通りに染めるのが難しい雪花絞り。 いつか理想の雪花絞りを染めることを夢見て、雪花絞りの染色の記録を撮り続けています。

天然染料、草木染め

無料ブログはココログ