« 折りたたみ立体マスク 縦地とバイアス地の比較 | トップページ | 嵐絞りのストールとマスク »

2020年4月 6日 (月)

生地をバイアスに使った折りたたみ立体マスク 違う方法考えました!

前回考えたバイアスの折りたたみマスクは薄くて小さめの生地でないとうまくいかないので、新しい方法を考えました。

 

20200405-130513

20200405-210234

20200406-003228

生地が幾重にも重なってふかふかした暖かなマスクになりました。これだけ贅沢に良質な生地を重ねることが出来るのは折りたたみマスクならではです。

毎回使うたびに畳み直さなければならない面倒くささはありますが、拡げて洗えるので清潔に保てそうです。

マスクのひもは1本では物足りなく感じたので、左右それぞれ2本使いました。少し長めのひもを1度ひねって交差させて装着します。

紐もデザインのアクセントになります!

20200405-094907 生地がバイアスなので装着するともっと縦に伸びた感じになります。

20200404-144024こちらは前回考えたバイアスの折りたたみマスクです。

綿ローンの薄手のハンカチで作るときれいですが、浴衣や手ぬぐいの生地ではきれいな曲線が作れずうまくいきませんでした。

 

 

 

« 折りたたみ立体マスク 縦地とバイアス地の比較 | トップページ | 嵐絞りのストールとマスク »

縫わない折りたたみマスクの実験」カテゴリの記事

フォト

せみのはねの雪花絞り

  • バルーンスカート20240425-155527
     染めるたびに少しづつ違ってしまって狙った通りに染めるのが難しい雪花絞り。 いつか理想の雪花絞りを染めることを夢見て、雪花絞りの染色の記録を撮り続けています。

天然染料、草木染め

無料ブログはココログ