« 同じ折り方でもひだの開き方で形が微妙に変わる? | トップページ | お鼻がつーんと とんがった折りたたみ立体マスク 続浴衣地で »

2020年4月16日 (木)

浴衣生地を縦に使って作った折りたたみマスク

20200412-0857341雪花絞り 浴衣生地の折りたたみマスク

初めてハンカチで作ったマスクと同じ形です。生地に張りがありしっかりしているので、ワイヤーなど入れなくても鼻の中心から目の下にかけてくっきりと角度が付きました。

雪花絞りは同じパターンの繰り返しなので、模様を目印にしながら折り畳むことが出来ます!

20200309-125352初めて作った有松の雪花絞りハンカチマスク

こちらは生地が薄くて柔らかいので、浴衣地のようにくっきり折り目がつかなくて、鼻のところにワイヤーを入れています。

 

20200412-084934 20200412-090031

ちょうど鼻の頭になる部分がとんがった形になるので、マスクの中の鼻の下に空間が出来ました。

これだとだいぶ呼吸が楽になることに気がつきました。

折り返した生地の両端がマスクのアゴの部分になります。生地は縦に使っています。こちらの方がバイアスマスクよりたたみやすい。

 


 

« 同じ折り方でもひだの開き方で形が微妙に変わる? | トップページ | お鼻がつーんと とんがった折りたたみ立体マスク 続浴衣地で »

縫わない折りたたみマスクの実験」カテゴリの記事

フォト

せみのはねの雪花絞り

  • バルーンスカート20240425-155527
     染めるたびに少しづつ違ってしまって狙った通りに染めるのが難しい雪花絞り。 いつか理想の雪花絞りを染めることを夢見て、雪花絞りの染色の記録を撮り続けています。

天然染料、草木染め

無料ブログはココログ