« 2016有松絞り祭り | トップページ | 抜染の雪花絞り反物の染色準備 »

2016年6月18日 (土)

地色をグラデーションに染めた抜染雪花絞り反物の仮着装

20160614_161948_642x800
 
ちょっと色がどぎついかな?失敗かな?と思ったのですが、気を取り直して、着物に仕立てたらどんな雰囲気になるだろうと思ってボディーに着せてみました。
 
先に地色を反応性染料でグラデーションに染めてスレン染料で抜染、染色をした雪花絞りは、地色が紫のところとグリーンのところで、色の抜け方が違ったため、雪花の模様の出方もかなり違った印象になりました。
 
これが最初失敗と思った理由ですが、雪花絞りは同じパターンの繰り返しだし、柄が目立つだけに、全体が同じ調子になることに少々飽きてもいました。
 
今までの雪花絞りのイメージとは違って面白いかもしれない、そう思い始めました。
 
しかし、着物に仕立てたとき、どこにどの色が来るか、全然考えずに染めてしまった。裁断はどうなっていたっけ?右肩と左肩は違う色が出るように仕立てたほうが面白そうですが、裾はどうなるだろう?背縫いの柄合わせは?
 
地色を染める反応性染料の抜染も、色によって抜けぐわいが違うので、もう少し試してみないとわからないことが多いしで、まだ着物を仕立てられるようなレベルになるまでは時間がかかりそうです。
 
 

« 2016有松絞り祭り | トップページ | 抜染の雪花絞り反物の染色準備 »

抜染の雪花絞り」カテゴリの記事

雪花絞りの浴衣と単衣着物」カテゴリの記事

コメント

お問合せありがとうございます。
雪花絞りの反物は、現在 iichi creema yahoo! minne の4店の「せみのはね」shopに出品しています。
大変お手数ですが、こちらのいずれかのサイトでお願いします。
すべて1点ものなので、同一反物を複数のサイトに重複して出品することはしていません。そのため、ご希望のサイトに入れ替えすることは可能です。
せみのはね雪花絞り反物 で画像検索するとまとめてご覧になることができると思います。

他にはない雪花絞りにドキドキしました。
私もこのような雪花絞りが欲しいです。

今日は、随分前に蒲郡のクラフト展で、声かけしたものです。雪華絞りの反物が欲しいと、いったものです。夏が来てやっぱりほしくなりました。
どうしたら良いですか?品物、選びたいです。シンプルなものです。

tamさま
コメントありがとうごっざいます。
グラデーションの雪花絞りは、いずれ出品したいと思っていますが、柄合わせによって随分と印象が変わってしまうのではないかと思案しています。
そのため、どこに仕立てをお願いしても同じように出来るというわけにはいかないと思うので、一度自分用に仕立てて様子を見てからと思っていました。
来年までには何とかしたいと思っていますが、染にもかなり手間がかかるので、すぐにはできそうもありません。お急ぎでなかったらもう少し待っていただけると助かります。
いつもサイトをご覧になっていただいてありがとうございます。


こんばんは。
とても綺麗なグラデーションで素敵なのですが、この反物はiichiなどに出品される予定はありますでしょうか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1284056/66089625

この記事へのトラックバック一覧です: 地色をグラデーションに染めた抜染雪花絞り反物の仮着装:

« 2016有松絞り祭り | トップページ | 抜染の雪花絞り反物の染色準備 »

フォト

せみのはねの雪花絞り

  • Dsc_44302_410x800
     染めるたびに少しづつ違ってしまって狙った通りに染めるのが難しい雪花絞り。 いつか理想の雪花絞りを染めることを夢見て、雪花絞りの染色の記録を撮り続けています。

天然染料、草木染め

無料ブログはココログ