« スレン黒の雪花絞り反物の地色を染めてみました | トップページ | 長いストールの巻き方(1) »

2016年1月20日 (水)

桜の花の下で着たい雪花絞り

Dsc_48541

雪花絞りの染色用に折りたたんだ反物の三角形の底辺に、ほんの少し水を吸わせてから急いでスレン染料の染浴の中に入れて染めることで、小さな花形が白く抜けるように意識して染めました。

薄墨のような黒のスレン染料の柔らかな濃淡の中に浮かぶ小さな花形を桜の花に見立てて、地色は柿渋で下染めしてから、淡い茜を重ねました。

どんなコーディネートにしたら引き立つだろうかと思いながら、仮着装してみました。帯締めをPinterestで見つけた画像を参考にハート型にアレンジしました。

木綿の雪花絞りは、やはり真夏よりも春秋に着たいと思います。

Dsc_34551

« スレン黒の雪花絞り反物の地色を染めてみました | トップページ | 長いストールの巻き方(1) »

雪花絞りの浴衣と単衣着物」カテゴリの記事

雪花絞り反物の染色」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1284056/63560851

この記事へのトラックバック一覧です: 桜の花の下で着たい雪花絞り:

« スレン黒の雪花絞り反物の地色を染めてみました | トップページ | 長いストールの巻き方(1) »

フォト

せみのはねの雪花絞り

  • Dsc_44302_410x800
     染めるたびに少しづつ違ってしまって狙った通りに染めるのが難しい雪花絞り。 いつか理想の雪花絞りを染めることを夢見て、雪花絞りの染色の記録を撮り続けています。

天然染料、草木染め

無料ブログはココログ