« 雪花絞り木綿反物仮着装 茜、エンジュ、柿渋の重ねの地色 | トップページ | 雪花絞り反物仮着装 インディゴピュアと淡い柿渋 »

2015年5月 1日 (金)

雪花絞り反物仮着装 再びエンジュと柿渋の重ねの地色

20150429_093301_2

 この雪花絞りは地色の部分の面積の方が多くそまったので、エンジュ色の部分が多く出てわりあい明るい感じになりました。

 同じパターン ほとんど同じ色でも、ちょっとした面積の変化だけで違った雰囲気になります。明るい新緑のような色なので春にも着たい色目です。

 合わせた黒地の博多帯はわりと何にでも合わせやすいので重宝していますが、帯締めを変えてみるだけでもまた雰囲気が変わります。

 着物は仕立てた時が完成なのではなくて、着た時に初めて完成するのだとつくづく思います。

« 雪花絞り木綿反物仮着装 茜、エンジュ、柿渋の重ねの地色 | トップページ | 雪花絞り反物仮着装 インディゴピュアと淡い柿渋 »

雪花絞り」カテゴリの記事

雪花絞りの浴衣と単衣着物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1284056/59832435

この記事へのトラックバック一覧です: 雪花絞り反物仮着装 再びエンジュと柿渋の重ねの地色:

« 雪花絞り木綿反物仮着装 茜、エンジュ、柿渋の重ねの地色 | トップページ | 雪花絞り反物仮着装 インディゴピュアと淡い柿渋 »

フォト

せみのはねの雪花絞り

  • 20170604_151339_2_426x640
     染めるたびに少しづつ違ってしまって狙った通りに染めるのが難しい雪花絞り。 いつか理想の雪花絞りを染めることを夢見て、雪花絞りの染色の記録を撮り続けています。

天然染料、草木染め

無料ブログはココログ