« キノコが生えた! | トップページ | 綿麻コーマ反物と綿コーマ100パーセント反物比較 »

2014年9月21日 (日)

秋冬に着る雪花絞りバルーンスカート

 

 秋冬も温かく雪花絞りを着たい。そう思って綿入れみたいな雰囲気のバルーンスカートを作ってみました。

 反物はそれぞれ205cmにカット。2枚を麻糸でくけ縫いにしてつなぎ、輪にして縫い合わせるところまでは夏の雪花絞りスカートと同じです。

 裏地はインド綿のショール用の生地を2重にして使い、ボリューム感を出してみました。

 裏地も裾周りは表地と同じにして、ずらして縫いつけるタイプのバルーンスカートです。どのくらいずらすか迷ったのですが、23cmに決めました。

 裏地に使ったインド綿の生地は、普通の平織りではなくニットのような編みなのか、伸縮性が有って、1重だと少し頼りないように感じましたが、2重にすると意外とぼってりとした厚みと重量感が出ました。

20140921_123631_461x800_2

 バルーンスカートのはやっぱり帯が似合いそうな気がしたので、柿渋染めの麻の帯を結んでみました。

 ジュート麻のような厚手のごわごわした生地ですが、麻100%は折り目をきれいにたたむのが難しく、どんな結び方にしようかと迷ってしまいました。結局一番簡単な片ばさみにしました。

 彩りが欲しかったのでリサイクルの帯締めを結んでみました。赤と銀色だったのですが、少し汚れていたので洗ってインド藍で染め重ねてみたら、スカートの色とぴったりトーンが合いました。

« キノコが生えた! | トップページ | 綿麻コーマ反物と綿コーマ100パーセント反物比較 »

雪花絞り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1284056/57324820

この記事へのトラックバック一覧です: 秋冬に着る雪花絞りバルーンスカート:

« キノコが生えた! | トップページ | 綿麻コーマ反物と綿コーマ100パーセント反物比較 »

フォト

せみのはねの雪花絞り

  • 20170604_151339_2_426x640
     染めるたびに少しづつ違ってしまって狙った通りに染めるのが難しい雪花絞り。 いつか理想の雪花絞りを染めることを夢見て、雪花絞りの染色の記録を撮り続けています。

天然染料、草木染め

無料ブログはココログ