« 雪花絞りの足袋とカジュアル着物 | トップページ | ギャザースカートに帯を締めてみたら・・・ »

2014年5月26日 (月)

再び雪花絞りのスカート

 一昨年雪花絞りのプリーツスカートを作ってみたものの、縫物が苦手な上にあまりにも手間がかかるので、しばらく作っていませんでした。

 もう少し簡単にできないかなあと思って今度は裏地無し、ウエストにゴムを1本入れるだけのシンプルなギャザースカートにしてみました。

以前は反物の生地を縦に使っていたので縫い合わせるところが多くて大変でしたが、今回は生地を横に使って上下2枚の生地幅をスカート丈にしました。

 上下の生地の縫い合わせ部分は、普通に縫い合わせてしまうとなんとなくデザインがつまらなくてピンと来ない。そんなこともあって今までやる気にならなかったのですが、ここを暖簾のようにくけ縫いにすることを思いつきました。

 くけ縫いはいつも嵐絞りに使っている麻糸を使います。暖簾のくけ縫いはなぜか好きなので普通に縫うよりは苦にならないのですが、スカートだと縫う距離がずいぶん長いので、結局時間を計ってみると普通の運針より時間がかかっていました。

  20140503_162135_450x444 20140525_121410_640x460_2

20140524_090851_640x579

 上の2点のスカートはそれぞれ2.5mにカットした反物を2枚 を上下でくけ縫いにしたものです。
 インジゴピュアの雪花絞りに地色は薄めた柿渋を重ねました。柿渋の色をあまり感じさせない程度の生成りに近い色目です。

 下のスカートは2mにカットした反物2枚、上の2点より少しギャザーが少なめです。

地色は柿渋にエンジュを重ねました。上の生地の方が柿渋は何度も重ねて濃なっています。

 上の2点に比べてちょっと癖のある色味になりました。

 ギャザーの量はこのぐらいが普通か?という感じですが、軽い生地なので、生地ををたっぷり使ったギャザーの方がインパクトは有ったかなあとも思いました。

20140502_153354_400x36420140504_132746_640x633

 雪花絞りは裏表のない染めなので生地のジョイント部分を折り返してフリルのようにして、少し丈の短いスカートも作ってみました。

 こちらの2点は180cmにカットした反物2枚で作ったスカートです。 丈が短くなるとギャザーの量も若干少なめにしてバランスがとれるようです。
 
 

« 雪花絞りの足袋とカジュアル着物 | トップページ | ギャザースカートに帯を締めてみたら・・・ »

雪花絞り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1284056/56310804

この記事へのトラックバック一覧です: 再び雪花絞りのスカート:

« 雪花絞りの足袋とカジュアル着物 | トップページ | ギャザースカートに帯を締めてみたら・・・ »

フォト

せみのはねの雪花絞り

  • 20170604_151339_2_426x640
     染めるたびに少しづつ違ってしまって狙った通りに染めるのが難しい雪花絞り。 いつか理想の雪花絞りを染めることを夢見て、雪花絞りの染色の記録を撮り続けています。

天然染料、草木染め

無料ブログはココログ