トップページ | シルクストールの雪花絞り »

2009年10月23日 (金)

雪花絞り はじめてのブログ

 雪花絞りの再現に取り組んでいます。毛細管現象を利用して染める板締め絞りの技法です。

 ねらった通りに染めるのは難しく、1枚1枚違ってしまうので、今までに染めた物 これから染める物について、記録することにします。

 数年前に見た六本木ラフォーレ「日本の藍」の展示会に、特別出品されていた昭和初期の有松の雪花絞り。正三角形と直角三角形のパターンの二枚の浴衣が始まりでした。

 万華鏡のような不思議な世界、藍の濃淡 (すくも藍の色ではないと思う) がとても美しくて印象に残りました.この浴衣を見たときから雪花絞りを自分のものにしたくて、試行錯誤 をしています。

Photo_2

01

      0201

  1. Photo_2

同じ正三角形のパターンですが、水と染料の加減や、板で締める時の力加減などで模様が変化してしまいます。

 

トップページ | シルクストールの雪花絞り »

雪花絞り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1284056/31841916

この記事へのトラックバック一覧です: 雪花絞り はじめてのブログ:

トップページ | シルクストールの雪花絞り »

フォト

せみのはねの雪花絞り

  • 20170604_151339_2_426x640
     染めるたびに少しづつ違ってしまって狙った通りに染めるのが難しい雪花絞り。 いつか理想の雪花絞りを染めることを夢見て、雪花絞りの染色の記録を撮り続けています。

天然染料、草木染め

無料ブログはココログ