« 雪花絞り はじめてのブログ | トップページ | 木綿の茜染め »

2009年10月25日 (日)

シルクストールの雪花絞り

Photo 紬のシルク生地に雪花絞りをしてみました。

 この生地はシルクにしては浸透がよく、水滴をたらすと水をはじかずにジワっとしみ込んでいく感じです.この浸透のよさが雪花絞りに向いているのではないかと思って試してみたものです。

 雪花絞りは強アルカリの染料を高温にして染めるので、アルカリに弱い絹には適していません.生地がいたむのではないかと心配しましたが無事染まりました。 地色はえんじゅと柿渋の重ね染め 8つ折りの屏風だたみにして茜の縞模様を染めてから、最後に4つ折りの屏風にたたみ直して、インジゴピュアで雪花絞りをしました。

Sirukusekka_3 Photo シルクストールの雪花絞り

 薄手のタイシルクストールです.手織りなのでとても染まりがよく、草木染め 柿渋染めでいつも染めています.このストールの染めに新たなバリエーションを加えたいと思い、雪花絞りを試してみました.

 先に柿渋で地色を染めます。へろへろしていてたたみ難い生地ですが、柿渋を通すとしゃきっとして少したたみやすくなります。アイロンで押さえながら5列の屏風だたみにします.

 この生地は水滴をたらすとはじいてしまうので、この段階で折り山をくずさないように注意しながら全体を濡らします.よくしぼって生乾き状態のまま正三角形にたたんでいきます。完全に乾いているより生乾きの方が、染料の浸透がよくなります。

やはり木綿の晒しの様にはいきませんでしたが、六角形の花形の端がふわっとにじんでそれなりに染まりました。

« 雪花絞り はじめてのブログ | トップページ | 木綿の茜染め »

草木染 柿渋染」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1284056/31939845

この記事へのトラックバック一覧です: シルクストールの雪花絞り:

« 雪花絞り はじめてのブログ | トップページ | 木綿の茜染め »

フォト

せみのはねの雪花絞り

  • Dsc_45141_2
     染めるたびに少しづつ違ってしまって狙った通りに染めるのが難しい雪花絞り。 いつか理想の雪花絞りを染めることを夢見て、雪花絞りの染色の記録を撮り続けています。

天然染料、草木染め

無料ブログはココログ